街並み

案内に従って八王子神社から神宮寺墓地へ

八王子神社は丁度、夏祭りの準備で沢山の人が出入りしていました。準備の邪魔をしたくなかったので境内に入らずにそのまま道を東に神宮寺墓地を目指して進みます。神様の宮なのかお寺なのかよく分からない名前だなあと思いながら進むと山の斜面に大きな墓地がありました。

街並み

恩地左近の藩邸跡でしょうか、墓はどこ?

今日は恩智神社を目指して旧170号線を北上しました。まず外環から志紀駅付近を通過した後、曙川に沿って移動します。途中までは川沿い、大体この辺かなあと適当な場所で川から離れて旧170号線へ出たら八尾市神宮寺のあたり。ここから北に少し進むと恩地左近の墓のある場

街並み

アクロスプラザ八尾_JR志紀と近鉄恩智の間

元々、土地区画調整区域で宅地を建てられなかった場所。でも高齢により農業が出来なくなった人が増えた為、調整区域でなくなって家が建てられるようになりました。志紀駅にも恩智駅にも行きやすくて人気の住宅地エリアになっています。そこに路面店が集合したような感じの商業

街並み

東弓削の郷倉跡の石碑_今は集会所が建っている

JR大和路線の志紀駅を国道25号線と反対側の東に降りてみましょう。バスロータリーを抜けて前に建つ団地の南を回り団地の裏側の道へ進みます。左の奥に弓削神社の高い木立の見える児童公園の横を通りそのまま北向きに進みましょう。昔ながらの街並みを歩く

アイガモの群れ_松原市天美東1丁目のため池

場所は松原2中の北西にあるため池なのですが、ここって昔は池の横まで接近できませんでした。何となく寄り道がしたくなって道の奥に入り込んだのですが、いつの間にか池の周りが舗装されていて、一部が貸農地に変わっていました。その関係か今まで入れなかった池の縁に立てる

たまに見かける電線で羽を休めるコサギ

コサギは器用に電線を掴める足を持っています。普通に向きを変えたり電線の上を歩いたりも出来ます。丁度握るのに良さそうな太さです。鳥だからバランス感覚も良いのでしょうが、この時はちょっとだけ電線の上を歩いてその後、飛んでしまいました。ま

昨日の夜から朝まで豪雨_三宅東の休耕田で鳥

昨日の夜から降り続く雨が朝まで残っていましたが、10時半ごろに上がりました。雨が水をかき回すので雨上がりの後は野鳥が休耕田にやってきます。珍しくはないコサギが2羽とカルガモが4羽ですけれども。雨上がりの風景です。

草の陰に隠れるアオサギ_松原北小のそばで

松原市阿保1丁目、松原市役所の東を通って住宅地内を流れる細い水路です。松原北小学校を過ぎて少し西に寄った場所で、水路の幅は狭いし、道を通る人も多い場所。草が生い茂ると排水障害になるので、定期的に草刈りがされていて普段はあまり野鳥の居る場所ではないです。

大水川の沢田の交差点そば_今年はカモがいる

この場所でコサギは時々見かけます。でもカモを見かける事はありませんでいた。圧倒的に多いのがミシシッピアカミミガメでした。と言うかほとんどカメしかいなかったのですが、今年は気のせいかカメの数が減っています。それが理由かどうか分かりませんがカモの姿をこ